韓国式証明写真

blog証明写真ブログ

#運転免許証

運転免許証は車に乗らなくてもよく使う!?国内最強の身分証だからこそ最高の証明写真を!

運転免許証は車に乗らなくてもよく使う!?国内最強の身分証だからこそ最高の証明写真を!

車離れ=運転免許証不要!?

車離れが進む日本。特に公共交通機関が便利な大阪では「電車があれば充分だ」と考える方も多いでしょう。

私も普段は地下鉄にお世話になっていまして、心斎橋から梅田までナント7分!で移動出来てしまいます。これが車だと、四つ橋筋を走って北新地で渋滞に巻き込まれて駐車場を探して…と時間も読めませんし、ガソリン代もバカになりません。

"大阪の大動脈"と呼ばれる御堂筋の自動車交通量は、約40年前と比べて40~50%も減少していることもあり、ついに側道が閉鎖されて歩行者空間にするための工事が始まっています。(2023年現在)

では、車に乗らないなら運転免許証も不要なのか?というと、それはまた別問題です。上で述べた交通量とは裏腹に、運転免許証の保有者数は40年間で約1.6倍も増加しています。

私も親から「運転免許証は身分証明書になるから取得しておきなさい」と言われて教習所に通った記憶がありますが、今ではとても感謝しています。

最近ではマイナンバーカードが使えるところも増えましたが、まだまだ運用に問題があったりで、運転免許証のパワーは侮れず「国内最強」と言われるのにも納得です。車に乗らなくても常に携帯しているのではないでしょうか?

実際に、運転免許証は車に乗っているときよりも、それ以外の日常でこそよく使います。特に社会に出ると色んな場面で身分証を提示する機会があります。

運転免許証を使うシーン

さて、それではこの運転免許証がどんなシーンで使えるのかを見ていきましょう。

  • アプリの会員登録

  • クラブに入場する際

  • 銀行やカードの申し込み

  • マンション等の契約

  • レンタカーを借りるとき

他にもまだまだあると思いますが、私の経験をもとに考えてみました。最後の「レンタカーを借りるとき」は言わずもがなですが、意外にも「車を購入するとき」には運転免許証は不要です。無免許でも車庫証明さえ取れば、車を所有することは出来ます。もちろん運転してはいけませんので、

運転免許証の証明写真も盛りたい!

このように、何かと出番の多い運転免許証だからこそ、自信を持って見せられる証明写真を使用したいと思う方も多いはず。

しかし、"一発撮り"の試験場や"全て自己責任"のスピード写真機では、(絶対とは言いませんが)期待を上回ることはありません。これからの3〜5年が一瞬で決まってしまうなんて、なんだか酷なお話しですよね。

そんなときに思い出していただきたいのが、韓国式証明写真「HANA STUDIO」です。私たちは、プロ品質の環境・技術で「お客様史上最高の一枚」をお届けします。

スピード写真と比べると価格は高めですが、もちろんそれ以上のメリットもあります。気になる方は是非お試しください。

約60秒でカンタン予約完了スケジュールを確認

ご質問は050-3562-8700まで11:00~20:00(不定休)

このページをシェアする
  • Facebook
  • LINE
  • Twitter